スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さと弱さ つながりと絆

 僕はブログという形をとって多数の方に見ることが出来るように記事
を書いてます。でもその目的はもともとGメン向けのメッセージだった
つもりです。今回はそれが活きてつながりの皆に届くなら幸いです。

自分自身とRS
ただのネットゲームにこれだけ嵌って、遊んでいるのはやっぱり皆が
いるからです。リアルも同じですが、大事な友達が居て一つの社会
があって、それは僕自身に足り無いところを補ってくれています。
もともと仕事柄リア友とは中々会えず、いつでもモニターを通してで
も会えるRSの友達には皆、大事な思いを抱いているつもりです。

一昨年の12月に始めて1年と4ヶ月ぐらいでしょうか。最初は何もわ
からず装備もゴミで、いわゆる初心者で遊んでいました。露天で
売っている装備の値段に驚愕しつつ、それは別世界だと思いな
がらもそれなりに楽しんでいましたね。そして去年の1月に当時の
つながりのGMにコロで誘われてお邪魔する事になったのを今でも
覚えています。

つながりGと自分
いわゆるGVをして、Gメンがたくさん居てきちんと活動しているG
は初めてでした。当時はバディすらとても装備出来ず僕自身は
死ぬ事はあまりありませんでしたが、GVへの貢献でいったら居て
も居なくても変わらなかったと思います。それでも出てくれる事
を喜んでくれる皆が居て、とても嬉しかったです。
もともと制限GであるからメインであったtorainuはそこでLVが
ストップしましたがサブで作ったシフのLV上げが出来てそれで
そこそこお金も稼げるようになり丁度良かったのもありました。
ただG自体はそこで参加が減り、中々GVとして成り立っていな
かったと思います。僕自身はメインのLV上げもしたくていったん
抜けてサブキャラを入れましたが、とてもGVに出れるキャラでは
ありませんでした。それが5月、6月頃でしょうか?
つながりGにはIN自体あまりする事もありませんでした。
その頃もまだ装備はしょぼくて、狩りとLV上げをしていました。
ただ、なんとなく作ったWIZを37で消してドラツイ戦士を作りま
した。当時知り合った「からしまよねーず」というGにしばらく
お世話になっていましたが、ふとつながりG(当時はいぬの牙を
入れていたのですが)にINしたらGVが組まれていました。

正直つながりGはGVを出来るGとしては機能していなかったと
思います。聞いたら3人4人でGVした事もあったそうです。
それでもGMや創設、古参のメンバーはGVに出て、勝てなくて
も最後まで戦っていました。
正直、僕自身に後ろめたさや疑問、そういった事が浮かんだの
ですが、それより何よりもただGを諦めないでGVに出てくれて
いた人が居たという事。それに僕は大きく心を動かされました。
ほんとに3人、4人とかでGVは無理で辛いと思います。
だけどちゃんと皆が居たのです。

それでGVに出れるキャラ(とらの牙)をお世話になったからまよG
を抜け、つながりで再びGVをする事にしました。


強さ 弱さ GV
ただその頃はG自体はまったく強くは無かったです。でも少しずつ
みんなが協力しあって、人数は増えていきました。1PT前後では
ありましたが、3人4人でのGVは無くなりました。
皆でのGVをして勝って負けて、それは楽しいものです。でも僕は
そこで終わらないと思いました。
それは本気でGVをしている人達がたくさんいるからです。
GVは楽しみたいです。でも負ける前提でGVに臨む事は無いと
思います。勝つために全力を尽くして、仲間と力を合わせて勝利
したいと思いました。
しかしその頃8月に僕自身のリア事情により2ヶ月ほど休止する
事になりました。
僕自身は早くRSをしたいと考え、仕事中もパラのダメージ計算
をしていたぐらいです。何よりも友、Gメンとチャットをしたいって
思っていました。我慢できずにネカフェでINする時だってありま
した。

そしてネットに繋ぎ再びGに戻ってきた時、皆が喜んでくれたの
がとても嬉しかったです。僕はとらの牙を再振りして装備を整え
3人、4人の辛い、本当に辛いGVをしないで済むように全力で
頑張ろうと思いました。
勝てば、また善戦すれば凄い満たされる部分があって強くなる
事でGメンが増えるって事はあったと思います。
なにより皆と共に勝ちたかったです。
ブログを作っていろいろと考察をして、どうすれば勝てるか。
弱いままでいられず、強くなっていくのは、皆と共にずっと
つながりGでやっていきたいと思ったからです。

すこしずつ強くなって行ったと思います。それでも12月頃は
やっぱり悲惨なGVが結構あったと思います。その頃の記録は
ブログにも残っていますが。自分ひとりでは限界があって皆で
協力しなくちゃ無理だって事を凄く思いました。
メインのGメン、友達に声をかけて手伝って貰いました。来て
くれて嬉しくて泣きそうになったぐらいです。

年が明けて結構勝てるようになっていったと思います。
超強豪G様に勝利する事も出来た時もあり、皆の努力と
チームワークが凄い嬉しかったです。

2月になり怒涛の6連勝がありました。最後は個人的に思って
いた永遠のライバル、ライオンキングの皆様に負けましたが・・
ただ気が付いたらあの時、頭一つ抜けていたブリュン様、また
このライオンキングの皆様が休止する事になっていました。
僕が思った事。それは今猫GMは受験を迎え休止する事を
すでに判っています。つながりはどうするのか・・・
僕や皆がつながりを思うようにライオンの皆様だってライオンを
本当に大事に思っていたと思います。そんな大事な場所を
離れて、休止する事になったのはとても寂しい事だったと
思います。そんな皆さんがつながりに身を寄せてくれると聞いて
嬉しさと責任、喜びと覚悟それらの感情が渦巻きました。
とても素晴らしく強いGでもあっさり休止を迎え、また自分達も
その可能性がある事に僕はショックを受けました。

ライオンの皆様がつながりに来てくれてフルメンツが揃ったこの
Gは正直、橙鯖200付近制限ギルド戦で一番強いと思っています。
僕は僕自身の強さはどうだっていいです。強くはなりたいと
思いますがそれはGが勝てる為に強くなりたいと思います。
そして皆でまったり遊べるこのGを失いたくはありません。
それは僕だけでは無理だし、GMだけでも無理です。
皆の力が必要です。

抜けた事と考えた事

GVを負けること。それは問題ないと思うんです。勝負は時の運。
でも思うのは全力を尽くして欲しいと思う事。自分に出来る事を
全力でする、そして勝っても負けてもそれを糧に成長する事。
そうして皆で一緒に頑張ることの喜び。
それらがあるはずだって思っています。

ランガン様とアンニュイ様とのGVで負けた事。
その時の内容を考えて
僕の言葉は皆にいつも届いていたんだろうか?
装備の不揃い、遅刻、
皆が適当にやってるだなんて思っていません。でも全力でやって
いるんだろうかって・・
ミスをしたっていいんです。でも同じことを連続でする事。ちゃんと
反省をして行動を変えていってくれているんだろうか?
もしかしたら自分一人がただ熱くなっているだけなのかも知れま
せん。ゲームという枠組みだけで考えたら所詮ゲームで済むかも
知れません。でもこのゲームには人のつながりがあります。
皆と一緒のチームです。それはただ僕が思っているだけの幻想
なんでしょうか?
僕の言葉はただうるさいだけだったのでしょうか?
いろいろ思いました。
僕がGメンに言った事は無理難題だったんだろうか。
僕が勝手な感情を抱いていた部分は往々に合ったと思います。
だけど皆に出来ることはやっぱりして欲しいって思います。
猫GMが休止したらGはどうなるのか・・
僕自身が考えた温度差・・
僕が抜けた事でみんなに辛いこと嫌な事をさせてしまった事。
それは僕は謝りたいです。それについて皆がどう思おうと僕は
何も言えないと思っています。
でもそれでも、僕自身は必要な事だったと思います。

Gは誰かのものでは無く皆で作り上げていくものだって思います。
名前の通りこのGはつながりと絆で出来ているって思います。
この先どうなるのか考えて欲しいです。
皆でやっていくのかという事。
自分で出来ることは何か。
どうか僕がただ敵として立っていた事だけを捉えて考えるのを
辞めないで欲しいです。その意味を考えてください。
言葉だけじゃ伝わらない事はあります。
僕が説明して皆に納得して貰って抜けたのでは意味は無かった
と思っています。
そしてこの意味が通じておらず、何の意味も無い行為だったのなら
僕は引退したほうが良いって思っています。

僕自身は装備はしょぼいし、皆を守る力も足り無いと思っています。
それらの修行と装備を整えるという意味合いはあると思っています。
でもそんな事は小さな事です。
ただ想いが通じているのか・・
僕自身がつながりとGVをする事は色々な発見があったと思います。
でもそれはまた後でいいです。大事なのは僕がいなくても十分
強いと思ったし、素晴らしい連携と可能性をまだまだ秘めていると
感じました。それをここで終わらせたくないです。

僕が皆に思っていること
それは皆の事は同じGメンとしてやっぱり好きだって事です。
今の僕を皆がどう思っているかはわかりません。
それでも僕は皆とやってきた事を楽しく思っていますし、これから
だってやっていけたらと想い続けています。




僕自身に言いたいこといろいろあると思います。
それはコメントでも耳でもなんでもして頂けたらと思います。
でも何よりも考えて欲しいです・・・
そしてそれを言葉と行動で皆にお互い伝えて貰えたらって
思います。













スポンサーサイト

かなり昔からねw

いつも思う事は平凡な一日がどれほど幸せかという事ですね。
仕事して、ご飯食べて、お風呂に入ってRSして・・・
今日も楽しく狩りしてまっせーw
こんちわwww

まあ最近は引退者の発生に伴う相場の変動について考察して見よう
と思いました。しかしながらそれは次回にしときますw恩寵の効果に
よる装備への影響、主に移動関係になると思いますがそういった事を
含めて次回にRS経済3でも書こうかなw
TOPに次回予告するのもあれだねww

とりあえずGV結果でw
3月17日(火曜日)
G「えろりーな♪」様
erorikati090317[17]
最近よくお相手して頂いてます。
今回は2PTでしっかりPTが組め優位に流れを運べました。
ただ蛇で雨を受けたのは皆やはり削られますね。
各々が抵抗装備を強化していきたいものです。
G「えろりーな♪」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^

3月19日(木曜日)
G「新星」様
TOP250との事です。
1年以上前になりますかね。前回対戦したのは・・
当然フルボッコで負けた記憶がありますw
sinngunn090319[10]
支援後進軍開始です。
今回は11人。WIZが1であり、7-4のPTを組みました。
syoutotu 090319[11]
衝突しました。範囲に晒されます。
それはいいのですが、この場面から反省点が一つ見えます。
さてなんでしょうか?

マップの衝突位置を見てみてください。
衝突位置が近いという事。初期支援を終え衝突するまでに
相手の方がこちら側に多く進出しています。どちらかというと
受動的になっているわけです。つまりそれはGVが開始してから
戦闘が可能な状態になるまでの時間がかかりすぎているという
事ですね。それは勿論支援の責任という訳ではありません。
初期のPT組みはGV開始までに必ず終わらす。
初期位置の移動。
支援は受ける側もかかり易い位置取りをする。支援を受けたら
またその位置取りをずらしすぐ移動できる体制にする。支援を
受けてない人はすぐ発言する。
そう言った当たり前の要素ではありますが、そこをしっかりする、
しないで大きな差が出ます。
ぶっちゃけ遅いというほどでは無いんですがw
しかしながら迅速に行う事によって、初期の行動に大きく優勢に
なれます。というよりなる為の予備行動ですね。
まあ最初は、ぱぱっと素早くやろうぜって事ですねw
そうすれば最初に奇襲をかけるなど、選択肢は増える
訳ですからね。もちろん集まりに火力が少なく守備的な体制を
引き受動的な状態になる時もあります。しかしながら最初に
パンチを繰り出す方が有利である事には違いありません。
初期位置でぶつかったら引くに引けなくもなりますしね・・

tyuubannni 090319[16]
前半は衝突してから苦戦が続きました。
相手様は位置取りがうまくなかなか狙えませんでしたね。
2PT目はWIZがおらずうまく連続で狙われてしまいました。
また1PT目も範囲で全体が削られており、危険な場面が
ありました。しかしGV中に武道、BIS天使を中心に全体を
よく見る事が出来ており、お互い決定的な打撃を被る事は無く
中盤に突入していきます。
tenn090319[18]
tyuubann090319[18]
ここら辺からお互いにお互いの足止めに苦しめられてきます。
主にWIZがw
ノックアウトはやはり脅威ですね。
自分がシマーをかけたい所ですが死ぬんで出来ません。
そしてシマーしててもうちはこの後死にましたwwww
途中お互いに何故か黒落ち連打したみたいですw
秘密ダンジョンに行っている時も連続で落ちたんだけど
UPでなんかあったんすかねw
そこはお互いにちょうど再支援をかけており、終わった頃
に衝突して終盤に突入していきます。
いつ攻められるか気が気でありませんでした・・・
katai090319[20]

終盤に入り相手の極硬BISさんをとうとう撃墜します。
足止めの職種の豊富さが今回は生きた形ですね。
それにしても硬い^^;
健康が多いと回復が追いつくのでほんと健康職は
落としずらいですね・・・
結果このBISさんを落とした所が転換点になったようです。
均衡を破り、相手様が引けない状態に持っていく事が出来ました。
何度か武道さんが自陣を突破してBISの救出に来ましたが
なんとか建て直しを阻止する事ができました。
結果
kekka 090319[27]
なんとか勝てました。
とても強いG様だと思いました。
こちらの誰かが欠けていたらまず勝てなかったと思います。
全体の連携がGチャを活かしてよく取れていました。
皆の視野の広さに脱帽です。
とても楽しいGVでした。
G「新星」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^



今日はここまでw
おわり





















テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

理解って?

こんにちわ^^
最近は以前買いダンボールに詰めた本を引っ張り出し読んだりして
ます。同じ本を何回も読む事になるんですが、改めて1文字づつ
読んで見るとまた違った感想が生まれていいですね。
RSで狩りに飽きて露天放置してる時とかはよく本を読んだりします。
今は地下室の手記という19世紀のロシア人ヒッキーの話を読んでますw
別に物語の核心に触れようとか解説するつもりは無いのですが読んだ
ら止まらないですね。俗に言う神品ですw感想とか書いたら多分今
までで一番長い文が出来そうなので止めときますw。
まあおもしろいですよっと。
何回も読んだんですが・・
自分は中々飽きがこない性格っぽくて結構得してたりします。
物忘れが激しいだけかなw
だけど一度読んだら勿論、次に読んだ時にその内容は思い出します。
しかしながら最初とはまた違った理解、感覚を得ることが出来ます。
深い理解を得るのもそうですし、新たな視点が別の世界を切り開いて
行く。それが好きですね。
RSのGVでも何回やっても面白いです。同じような戦いがあっても
全部違うのでなおさらですね。
一つ一つから学ぶという事、その方法論を手に入れたらそれは大きく
人生に役立っていくものではないでしょうか?
そういいつつ惰性にもなってる現状があるから難しいんでしょうが・・


久しぶりにドロップでも載せてみようと思います。
doroppu090316[02]
いろんな場所で狩りをしますが、Uはゴミばっかですねw
青色が思ったより良かったと思います。500過ぎたあたりから
ぼちぼちドロップ良くなってるかもしれません。LVが影響してる
って本当なんですかねw

GV
3月14日(土曜日)
G「神撃後援会」様
集まり
sinnatumari090314[03]
前みたいに1PTちょっとみたいな事が無くなって来ましたw
結果syouri090314[31]
最近よくお相手して頂いて感謝です><
GVとしては普段感じている人数差からの個々への負担が減り
戦いやすかったと思います。しかしながら統制が確実には
とれていないので失点も目立ちますね。孤立、突出した人は
確実に撃破されている印象を受けましたね。孤立は死亡フラグ
なんで即座に離脱するようにしましょうw
G「神撃後援会」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^

3月15日(日曜日)
G「パンダ連合」様
3週間ぐらい日曜日に組む組む言ってやっと実現www
楽しみにしてました。
pannatumari090315[04]
自分はつながりと絆に1年以上いるんですが、多分過去最大の
集まりだと思います。新旧メンバー合わせて17人・・・・
他のG様は3PTとかあるのかも知れませんが
以前の絆だと考えられませんでした。ちょっと感激です。
pannsyouri090315[26]
勝ちました^^
相手様も人数は結構居た印象はありましたが
数で押し負けていないのは、すごく負担が減って戦い安いですね@@
2PTの統制も結構出来ていたと思います。
G「パンダ連合」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^
GMもおつかれさまw

さてほんとは今日こそちゃんとした記事を書こうと思ってたんだけどねw
GVの準備あるからねwメインのw
メインのGV結果とかよく考えたら載せた事ないなー
合縁に戻ったら載せるかなw
という訳で今日もここまでw
ノシ


テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

LV500なりー

こんにちわーw
まだまだ寒いですね。布団から出られません・・
夏になったらまた暑いって言うんだろうなあwwww
まあそういう季節を肌で感じる事が出来るのは
ある種の喜びではあるんでしょうね。
春になったらお花見とか。
そういった物も飲み会とか即物的なものに結び付けられやすい
のですが、それでもそれ自身を楽しんではいます。
寒いのもまた風流って事なのかなw
よくわからんけどww



はい
やっとこさスパイン卒業メインが500になりました。
どうでもいいんですがねw
区切り良いんでしょぼいステとダメでも載せておきますか・・・
狩りステ
sute 090309[02]
パラダメ
para090309[02]
RS所持してたかも知れません。
運がちと低すぎるかもしれないなー。
まあ狩りだと死ななければいいと思ってるので
あまり拘って無かったのですが、そろそろ装備も
見直していかなきゃいけないかなー。

まあまったり頑張ろうw


GV結果~
3月7日(土曜日)
G「G-GUIDA」様
make 090307[27]
負けました。
この日からライオンキングの皆様が休止に伴い、数名絆に来て
頂ける事になりました。それに伴い戦力が増強されたのですが
相手様もさらに強くなっていましたね。
今回の敗因等はいろいろありますが、そこはまあ置いときましょうw

ひとつ言えるのは橙鯖200付近制限GVは面白い!って事ですw

どの強豪Gも2PTを揃えており、職種も豊富。多彩な戦術や戦略が
見れるので楽しいですねえ。
今回負けましたが上を目指して頑張りたいと思います。

G「G-GUIDA」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^

3月10日(火曜日)
G「жRisingSunж」様
maketayonn 090310[11]

負けですねー。
参加は10人。
最初にPTあぶれたのは武道と自分ですw
死にまくりましたw
終始ぐだぐだな戦いになってしまいましたね。
いろいろブログ書いてきた事のダメな部分を見本のようにwwww
どうにか出来る部分をどうにかしなかったのが問題かな。
個別の反省点等は各々で改善するとして、全体の問題と
して全体の指揮をどうするかって問題がありますね。
流れ等を見て、どのように戦うか。それを指示していく人。
2PTなら当然居なくてはいけないし、1PTでも全体を
見る必要がありますね。それを出来ない、しないの状態に
なっているかなーって思いました。
Gでいろいろ話をしてBIS天使が相応しいという事になって
いますが、要するにそれを出来る人がやればいいと言う事
なんですよね。相応しくなくても出来るならね。
もちろんうち自身もww
頑張りましょう!

G「жRisingSunж」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^



前回から作戦がどうとか言っていましたが
今日は手抜きなんで無しw
きちんと頭の中でまとまってから書こうと思っていたのですが
GVとかいろいろ貯まっていくのが嫌だったの
でとりあえずGV結果だけ載せる形に・・
詳細も何もありませんねw
近いうちに真面目にすぐ更新しますw


テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

のんびりと・・

こんにちわ^^
最近寒いですねー。
2月の頭の方がよっぽど暖かかった気がします。
この寒さが終われば春になるのかな?
その陽気のうららかな空気を吸ってさっぱりとしたい所です。
冬は冬でいい所もあるんですけどねw

今年度も終わりを迎えてまた新しい環境になり、
日々に忙殺されてくる。
それもまたいい物なのかな。

GV結果
3月3日火曜日
G「えろりーな♪」様
kati- 090303[24]
2月の半ばからの2戦目ですがなんとか勝ちました。
しかしながらいつもの如く後半がぐだぐだにw
試合を通して余裕を持つ事が中々出来ませんね。
どうしてもうちのGは1ptで人数の少なさから来る枷があるのですが
中盤以降に前半の勢いを保つ事、それが出来ていません。
物資的な面、集中力等の要素もありますが
結局それは相手を崩しきれずに受身になっているのが原因
なんですよね。点数自体は勝っていて勝つ事は出来ている
のですが、相手をもっと押して勝てるようになりたいものです。

個々の動きを見るとこちらの火力が2だったのもありますが、
相手全体の動きを止める事が出来ていませんでした。
これは相手様のうまさに起因する所もありますが、戦闘の
一場面で攻撃やディスペを受け、その瞬間はアスヒや心臓で
しのぐ事は出来ます。しかしそれを延々と受けたらいずれ
やられてしまいますね。その為にそれを止めるロジックを
うまく構成していかなくてはいけない訳です。少人数だから
こそきちんとしていかなくてはいけませんね。
うち自身も火力として出来る事もたくさんあるので精進したい
所ですw
G「えろりーな♪」の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^




はいじゃあ次w

今回のテーマは前回の終わりに書いたとおり情報戦についてです。
大仰な書き方してますが、そこまで大げさな事でもありません。
いわゆる予備情報の扱い方ですね。
GVが始まる数分前に仲間内で大体相手のGについてどんな人が
いるかとかどういうGだとかはまあ皆さん話すと思います。
そしてGVが終わった後に10分ぐらいの反省会のようなものを
しているでしょう。
反省会に関しては各々のやり方があると思いますが、事前の打ち合わ
せいわゆるブリーフィングが結構弱いGが多いのではないでしょうか?
かくいう我がGも殆ど出来ていないと思います。
結論から言ってしまえば最初にブリーフィングをしないでする
反省会(デブリーフィング)は効果が本来の半分以下です。
そもそも反省会はGVの結果から各々の行動と問題点を洗い出し
次回への戦いに繋げていくものです。しかしながらGVにおいて
ある種の目的をもって戦う事を事前に決めていたか?
作戦しかり、個人の目標(LA、死なない等)しかり、Gとして意識を
共有して戦い方の指針を決めGVに望んでいなければ反省会に
おいてもそれぞれの反省点が共感しずらい物では無いでしょうか?
勝ったにしろ負けたにしろ、Gのメンバー全員が全体の流れを見れる
視点を養う為に戦う前に共通の目標を決めておくのです。方針ですね。
そしてその方針から作戦が生まれ、個々の行動が決まっていく訳です。
GVをただ相手とぶつかって倒しあって、神装備がいれば勝てるって
いうものでは無いと自分は思います。常識的に、戦いをする前に何の
打ち合わせもしていないGとしっかり作戦を決めているGとだと、
どちらが有利かいうまでもありませんね。
しかしながらです。
実際の所は開始10分前どころか転送終了ぎりぎりに飛んで来る
という人も多いのではないでしょうか?自分もよくありますwwww
個々の事情があるので難しいですが、この試合前のブリーフィングを
30分ぐらいしっかり出来たら今の装備集まりでだとしても、どのような
Gでも勝率はかなりUPする事だけは間違いないでしょう。これは確実
に言えると思います。試合開始前のブリーフィングの流れとしては開始
30分前までに物資の準備を終わらせて、開始20分前までには全員
の点呼を取れるようにし、それからPT構成と作戦を決めましょう。
その際に参考になるのが相手Gの事前情報ですね。ここで重要なのは
あの人は神装備だとか超硬いとかそういう事では無く、職構成、人数、
G内のLV差の存在、相手Gの戦闘方針などです。
それらの情報を皆で共有してそれぞれの役割をはっきりと各々が認識
するべきなのです。そこで今日は奇襲が出来そうだ、引き気味で
戦うべきだとか作戦が生まれてきます。
そういった事を試合開始前の2,3分で出来るはずがありませんね。
ここで大事なのが全員が揃うという事です。皆で意識を共有し
目的意識を持つ事がチームワークへの第一歩でしょう。
実際はやっぱりむずかしいでしょうがw
とはいえ、本当にこれが出来たのなら皆が平凡な装備でもいわゆる
神装備軍団にだって勝てるはずです。
さて相手Gの情報収集ですが、これは相手様のブログや友達の
情報等いろいろありますね。
しかし一番大事なのは実際に戦ったのならそこで得た情報を
記録しておく事でしょう。これが出来たのなら1度目は負けても
2度目は必ず勝てるはずです。実際相手の人数も毎回同じでは無く、
出てくる人も違うだろうと思われるかもしれませんが、いわゆる核を
押さえておくのです。特に毎回出るレギュラーメンバー、そして支援の
層の厚さ、足止め、妨害の有無。そういった職、個々の情報はわりと
簡単に押さえられると思います。そして見なくてはいけない場面が
相手の支援速度、引き方、追撃の仕方、連携。
そういったいわゆる戦い方をよく観察するのです。これはGによって
癖というものが必ずあるので、そこからGのタイプとして覚えていけば
良いでしょう。
この戦い方を良く見たのならこれはGV後の反省会でも自分達に
活かせられると思います。そこで初めて相手のキーマンをある程度
抑えておけばいいでしょう。先に言った核とは違いこれは大抵が
火力に当てはまるものです。
少し個人的な感想になってしまいますが、昨今ののRSは少し個人の
装備というものが重要視されすぎな気がします。もちろん装備が良い
に越した事は無いし、それに向けて努力する事は非常に大事です。
しかしながら自分自身の意見を言わせて頂くなら相手が神装備でも
問題なく勝つ方法はいくらでもあるという事です。これはもちろん作戦
連携という意味です。どうしても人間ですから、いい装備があったら
それに目が行きますがGVの本質はあくまでチームプレイです。
そしてそのチームプレイ、連携を活かす為に個人のPSが生まれて来る
のです。このPSにおいても少し誤解を持たれてる感があるので説明
しますと、クリックの反射神経なんかでは勿論無くて格等ゲームの
ような物でもありません。一言でいうなら状況判断ですね。
この味方の状況なら引くべきだ、味方は死んでいるが今は
攻める事が出来そうだ。こういった判断を各々が正解を掴んで動く
事が出来るならそのGはとても強くなると思います。そしてその判断
の指針を生む為にGV前のブリーフィングが重要になってくる訳です。

話しを戻しましょうw
つまり情報というものは自分が体験した事が一番多くの物を得る事が
出来るのです。その上で、ブログや友達の意見等を参考にうまく消化し
それをG内で共有しましょう。
そしてその情報からGVへ向けての作戦を組み立てていくのです。
じゃあ具体的な作戦ってどういうのがあるのか?
そこは次回のお楽しみに取っておきましょうw

まとめ
●反省会は重要だが、その前にブリーフィングをしっかりしよう。
 その上で反省会の効果が何倍にもなる。
●相手Gの情報は実際に戦って得るのが一番、相手の戦い方を
 良く見て次回への作戦につなげよう。2回目からは必ず勝てる。
●GVはチームワークが全て、神装備なんかよりみんなとの連携が
 一番大事、その為にしっかり話し合い意見を共有しよう。

またねー^^

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

回線開通と不安定w

こんちわw引越し終わりました。
まあどうせすぐまた引越しするだろうけどwwww
いろいろな世界を見たいって思います。
でも今の環境を変わりたく無いとも思います。
人間って難しいね。
でも成る様になるから、人生なんて。
願いや望みで走る己の意思と力
未来に向かう運命と偶然の道
どちらかだけじゃなくて両方
バランスよくまったりいければいいね。

さて2月最後のgvは
お抹茶もんぶらん♪様でした。
2月28日(土曜日)
KATI 098[15]
今回は1ptでしたが
相手様もwiz無しだったようです。
職構成のバランスと役割の大事さをよく感じる事が出来ました。
やはり硬いと感じましたね。うちの火力が無いだけかもですがw
wizが相手方にいたらまた違ったでしょう。
個人的に思ったのはやはり
攻めと引きのコルのタイミングは難しいという事ですね。
自分自身がベストと思うタイミングと全体から実際にベスト
のタイミングは違うものだとbis天使のコルを貰って感じました。
一度自分で天使をやってみるのがいいのかも知れませんね・・・
お抹茶もんぶらん♪の皆様対戦ありがとうございました。
またよろしくお願いします^^





さて今回は前回までの内容の続きを書いて行きたいと思います。
GVにおいて崩すとはどのような事かというものを書いたのですが
一通り前回(世の中うまく回ってますから)の内容を軽くまとめると、

大差、または硬くて点取れない厳しい戦闘が発生している
             ↓なんで?またはそれはどうしたらいい?
無駄な失点が発生しており、それが点差、大差につながっている
             ↓それをさらに何故か、どのような物か考える。
連携力が弱かったGが崩され連続失点が発生している。
             ↓この「崩す」という事に対するポイントの説明
①最初に崩されたら負けやすい
②崩されたかどうかの見極め
③崩された場合の対処
このポイントの詳細は各々、前の記事から確認してください。
これらはどちらかというと守備的視点といいますか、現状認識に近い
物がありますね。ただ今回の文を読む上では欠かせない予備情報
ではあるので一通り目を通して頂けると嬉しいです。
また硬くて点が取れないという事は逆に崩せていないという事であり
この記事ではそこの部分、どのようにして崩すかという事を見て行きた
いと思います。

ちなみに
問題提起の前提として
(ほぼ同LVの制限GVでどうして差が出るのかという事)
つまりそれは強いGと弱いGの差はどのような事かという物の考察を
しています。またその仮定においては個々の装備という部分は結構
考慮していません。いわゆる神装備を整えているからどうこうという事
では無いという意味ですwしかし装備の構成という部分においては
少々説明補足はしたいと思います。
ここは後述しますが、最初に簡潔に結論を述べるならバランスです。
その一言で全てが説明できます。


少し前置きが長くなりましたが本題に入りましょう。
崩す崩されるという事の前提である連携力、最初にこの大事な
要素を考えて見ましょう。

まず根本を・・
GVは相手を制限30分で全滅させるか点数を上回るのが目的です。
その為に相手を倒す。つまり相手プレイヤーキャラのHPを0にする。
0にする為に攻撃してダメージを与える。とても当たり前の事を書いて
いますwですがその前提からこの場面の状況を両方の視点から見て
みましょう(それぞれのギルドねw)
相手のキャラクターを攻撃している方をAギルド
攻撃を受けている方をBギルドとします。勿論実際には攻撃、被弾は
両ギルドで混在していますが、ここでは連携という部分を詳しく見る為
に戦闘中の一場面のみを抽出して説明しています。
一応両ギルドの職構成も仮定しておきましょう。
Aギルド(剣士2、アチャ2{範囲1}、WIZ1、BIS1、天使1、武道1)
Bギルド(剣士1、アチャ2、BIS1、WIZ2、姫1、武道1)
両ギルドとも1PT8人の想定です。
攻撃側はまず相手をタゲりますね。
まあ剣士が姫を攻撃したとしましょう。
その際味方Aギルドの他の火力が剣士が攻撃しているのを発見し、同
じ姫を攻撃する。これがいわゆるタゲ合わせですね。
攻撃の連携、その基本です。
一方被弾している姫側のギルドが取る行動はというと、まず姫自身の
行動としてポットやスキルによる自身の回復、スキルによる回避行動。
移動してタゲを外す。勿論死なない為の行動としてです。
またBギルドの他のメンバーとしての行動は姫を回復させるという事
まあPTヒールやアスヒですね。瞬間的にブロックスキルを掛ける。
ちょいPSが必要ですw。また攻撃している剣士等の敵火力に対して
攻撃を加え姫への攻撃を外させる。コルをして戦地から外す。
やれる事は一杯ありますねw
勿論全ての行動を網羅している訳では無く一例ですが
これら全てが連携です。
ここで姫自身が自分の為に取る行動も連携です。さらに言うなら
チームプレイにおいては一人一人が存在する事、
それ自体がすでに連携です。
姫自身がアスヒを必要としないほどの回避を持つならばWIZの負担が
減りますし、タゲを外して逃げる事が出来たならコルを貰う必要もあり
ませんね。とは言え実際の状況で複数でタゲを貰い続けたらまあ5秒
持たないで死にます。やはりそこでWIZのアスヒがキーになって来る
訳ですね。

となるとそこでアスヒを止めなくてはいけない。
天使のディスペの出番です。前回のライオン様とのGVではつながり
GMのWIZがそれに苦しめられましたが、徹底して相手の物資を
枯渇させる事が重要ですね。とは言え複数WIZがいたり物資も大量
に味方から補充を受ける事も可能な場合も出来て、
逆にBギルドの武道、ランサが天使を止めて来たとしましょう。
Aギルドの剣士1とアチャ1が姫を攻撃していますが、アスヒで悠々と
回復されています。WIZを止める為に天使がディスペを掛けてますが
心臓を使われさらに武道に張り付かれました。
一連のお互いの連携の状況です。
さてここでお互いが取るべき行動はどのようなものがあるでしょうか?
少し考えて見てください。
・・・・
・・・
まず攻撃側のAギルドとしての選択は姫を倒すか倒さないかを決断し
なくてはいけません。つまり物理火力2が攻撃をしており、残った
剣士がさらに攻撃に加わり火力を増しアスヒの上から倒すという事
です。ブロックスキルが無い姫を最初に攻撃するという選択をした
以上倒したい所ではあります。しかし健康極で3火力が攻撃しても
アスヒが間に合うなら勿論無駄ですwまた姫を倒す間にBギルドの
火力が味方の範囲やWIZを攻撃しており、それらに圧力をかけなくて
はいけない場面があったのならやはりそちらに向かわなくてはいけ
ません。ここらへんの判断は非常に難しいですが、基本タゲが3個
被れば大抵は倒せるとは思いますので最初はこの基本の連携から
出発する事が大事ですね。
一方Bギルドとしては姫自身は勿論タゲを外す事が最優先です。
ボトル知識で硬さに自信が無ければ最優先の行動ですね。アチャから
は逃れられなくても剣士からなら逃げれます。そこで今度はAギルドの
武道が払いを食らわして来ました。万病連打で逃げたい所ではあり
ますが物資にも限りがあります。今の所はアスヒで死ぬ事はなさそう
ですがこの場面においてBISは姫救出の為のコルを念頭に入れて
置く事が大事でしょう。ここでBギルドは姫だけが物理攻撃を食らい
耐える事が可能なら逃げないという選択肢も出てきます。
範囲で削られてはいますがPTヒールと2WIZでメンバーの守備が
問題なければいわゆる的になっている状態ですね。
もっとも硬さに自信がなければお勧めしませんがw
相手の物理火力と武道を自分に貼り付け味方をフリーにする。その際
BギルドのWIZはうまくアスヒを掛け続けなくてはいけません。
今回は健康多目のプリトルという事にして2物理火力までの攻撃なら
耐える事が可能だったとしましょう。
まあこの状況を見るとAギルドはBギルドに対して結構手詰まりに
なっている事がわかります。姫はアスヒが間に合うほどの硬さを
持っておりWIZを止める為の天使も武道に防がられており、天使も
そのうちBギルドの火力に攻撃を受ける事は明白です。さらにもう1
WIZが他の回復も請け負っているからです。Aギルドは知識アチャと
天使、WIZが柔らかめまたはブロック不可で狙われやすい状況であり
膠着したなら最初にこの3キャラがやられる事が想像されます。

となるとここでのAギルドのキーマンはもう一人の剣士です。この場合
は姫に攻撃に加わるのではなく姫を回復しているWIZに攻撃に向かい
WIZの回復をそらすのが望ましいでしょう。また姫を足止めしている
武道もWIZがテレポをして逃げたならそこで粘着しつつ止めるのが望
ましいでしょう。再びテレポをされてもそれは問題はありません。
逃げる事に集中させてアスヒをさせない事が目的です。
この瞬間的にアスヒ空白地帯が出来た時に姫を倒すのです。
一旦WIZを追い払った剣士がさらに姫への攻撃に加わり火力を増すと
尚良いでしょう。このWIZがアスヒ出来ない状態に陥った時にBギルド
の仲間はすぐ行動をおこさなくてはいけません。コル、もう1WIZが
アスヒ、火力が攻撃刻々と変化する状況に対応していくのが連携
の核です。即座の状況判断、逆に同じキャラへの徹底した妨害、
難しいですね。とはいえこれらは経験からおのずと判って来るものだと
思います。ここで姫を倒した時が同じ人数の今回の例ならば大きな
チャンスになります。その手法は他のキャラにも使えますからね。
同じやり方でも相手を倒していけたのならそこで相手は崩れていきます。
勿論相手はそうさせない為のさまざまな行動を取ってくるのでさらにそ
の為の対応を取る必要もありますね。今回紹介したのはあくまで一例
ですし、その通りになるわけでも、その行動がいつも正しい訳では
ありません。しかしながら一つの状況からお互いに出来る事が
たくさんある事は分かって頂けたとは思います。
適当に見つけた相手を攻撃するだけや、ただ闇雲に足止めしてたって
勝てるわけがありませんね。
連携とはその状況において最適な行動と思われる事をし、皆で協力し
て相手を崩していく事です。
GV後の反省会などでもあの場面はああした方が良かったという会話
も立派な連携への財産になっていく訳です。
この一つの例だけが相手を崩す方法ではありませんし、
無限に発生するGVの戦闘場面を一つ一つの状況までとても説明しき
れませんが今後は応用が利きやすい場面を簡潔に説明していけたら
とも思います。

まあいつも当たり前であり基本的な事ばっかり書いていますがw
2個ほど補足的な事を書いてみましょう。連携の為のポイントと
装備についてです。
まず先に装備について書いてみましょうか。
装備においては最初に書いた通りバランスが全てです。
例えば物理火力だとしたら速度ダメHP抵抗回避命中。
それらを全て網羅する事に越した事はありませんが、全部を揃える
のはまあ難しいですよね。いわゆる神装備が必要になってきますしw
勿論自分だって完璧に揃えているわけがありません。
しかしながら一つの指針になるものがあります。
装備を考える上では周りの負担にならない構成にする事を考えればよ
いでしょう。それぞれの職にそれぞれの役割がありますが、その為の
装備を整える前にまずは負担にならない為の装備をする事。
最も端的なものがHP装備ではあります。
死なない為の一番重要なポイントですね。
しかしながらです、自身の抵抗が不完全ならば頭にHP冠では無く
Nアメジを装備するという選択肢もありなのです。鎧首背もしくは耳に
HPを付けさらに頭もHPにして硬くしたいのですが、抵抗が足り無け
ればNアメジでも有用な選択肢になりうるはずです。
HPが多ければいいと言うものではありません。またアメジの魔法抵抗
によりエンチャダメが軽減され、その減った被ダメの分だけHPが増え
たのと同じと考える事も出来ます。
そのような構成で抵抗を高くしてお異常にならない選択肢を取りうる事
が出来るのです。また自分が柔らかいと感じたなら武器に健康が
付いた物を装備するのもありでしょう。
別にその人が火力であっても構いません。
ようするにいわゆる穴にならない事が大事なのです。
GVで死なないのならそこに存在するだけで大きな貢献をしています。
別に相手をたくさん倒さなくてもいいし、回復、足止めが下手でもいい
のです。そこであまり自分が死ななくなってきたなと思ったら武器の
健康を速度なり、スキルなり、ダメなりに変えていけばいいのです。
バランスですね。
それから自分の本来求められている役割をこなす為の装備に移って
いくのです。結果として負担にならない装備が出来たならこれも連携
のしやすさに繋がって行きます。
そのうち自分の装備の変遷でも公開していきましょうかw
はっきり言って全然神装備とかではありませんけどwww
あくまでどうやって変化していったかについてですので詳細なSSが
あるわけでもありませんが・・・・

さてまた今回も長くなりましたがもう一点の補足だけ、連携の方法です。
自分はうまく実践出来ていませんし、机上の空論かもしれませんが。
連携は仲間と協力していく物ですが、その仲間において全員の行動を
いつも把握するのは結構難しいですね。そこで自分のペアを組み、
キーマンを確認するのです。自分の中での仲間の優先順位ですね。
とくに火力においてはタゲ合わせに大きく効果を発生させると思います。
ペアを作り行動を共にして確実なタゲ合わせをする。強めの火力がい
たらその火力に合わせて足止めをするなど、最初からそこに合わせ
続けるというものですね。Gのメンバーが多ければ多いほど効果は
相乗していきます。
もちろん場合によってその相手を切り替える事が望ましいのですが
慣れるまではペア単位で行動し、ペア単位で攻撃足止めするのが
良いでしょう。GVが始まる前に自分は誰々とペアを組むと話し合う
のもいいかも知れませんね。
実際の戦争においてはこのペアの行動は基本になっています。
陸戦ならツーマンルール、空戦ならドイツ空軍のメルダースが
編み出した有名なロッテ(Rotte)などがありますね。
まあこれもあまり詳しく書いたら話がそれすぎてしまうので
書きませんがw
もっともこれは各々のGの状態にも拠りますので可能なら戦術の
一つとして存在するという認識でもいいと思います。
個人的には結構効果があるとは思いますw



さて今回も長文乙ですw
いつもの事ながら読んで頂きましてありがとうございます。
とは言えこうして文章を書くのは自分の中での整理にも
なっているので結構楽しかったりしますw
ほどほどにお付き合い頂けたら嬉しいですww
次回のテーマはブリーフィングとデブリーフィングについて
情報戦という立場から見て見たいと思います。
また連携による崩し方等については各GV結果から少しずつ
具体例を出して書いていけたらと思います。
それでは今回は失礼しますよっとwノシ
















テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

とらの牙

Author:とらの牙
とらの牙 LV215 
ギルド †つながりと絆†
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
Red Stone
©2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved ©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。